備長炭・ラオス備長炭・オガ炭・切炭の販売 備長炭専門店 備長炭吉

ポーラスセラミックス炭火コンロとは

高品質珪藻土コンロ

ポーラスセラミックス炭火コンロは、七輪用に最適とされる奥能登珠洲市の珪藻土の中でも特に断熱性、耐火性に優れた土を使い、1000度で焼成した工業築炉用珪藻土レンガを使用していますので、長時間の使用でも直ぐに劣化しない耐久性と断熱性をバランスよく実現しています。
SK34と言った重い耐火煉瓦を使った炭火炉で作られた炉台より耐久性は低いですが、外側を手で触れるほどの優れた断熱性で炭の使用量を2割以上少なくすることができます。空調(冷房)費用が抑えられるだけでなく、串焼き職人を熱から守り、体の負担を軽減します。
特に備長炭、オガ炭を使用する焼き鳥店でその違いを実感できます。

altテキスト

左:珪藻土製コンロ 右:珪藻土ではないコンロ

同条件で炭を燃焼させた結果、珪藻土製コンロは熱を外側に伝えにくいという結果が出ています。

遠赤外線の発生

珪藻土は燃焼が始まると土自体が赤く燃えたようになり、遠赤外線を放射します。 これが木炭などの遠赤外線と相まって、食材のうま味を最大限に引き出します。

自然の土である

この珪藻土製コンロは奥能登の珪藻土100%です。廃棄の場合も、金具さえはずしてしまえば後は土に帰ります。 さらに焼いた珪藻土は水分の保持性に優れますので細かく砕けば土壌改良材としても使えます。 金具も鉄製ですので万が一放置したとしても土に帰ります。

製品特長

BQシリーズは深さが114mmと深めで、更に上部の縁がフラットでしっかりしているため、網をかさ上げするためにブロックを載せるのも容易です。

「風口に灰が溜まって扉が動かなくなる」という問題解決のため、扉のレールは外側折り返しとなっています。 これにより、灰が溜まりにくく、溜まった場合もつまようじ等で簡単にかき出すことができます。

釘をたくさん打てるポーラスセラミックスの利点を活かして、足部の取付が頑丈にできます。 火皿が無く、火床に直接炭を置いて使用しますので使用後の掃除が楽です。珪藻土の断熱性を活かして、目皿なしでも十分な火力が得られます。壊れたり劣化しやすい目皿を無くすことにより使用後の掃除が楽になります。

能登珪藻土 炭火コンロ(取っ手付き)

珪藻土炭火コンロBQ8F

置き場所を取らない小型サイズ。厨房のちょっとしたスペースで炭火焼調理ができます。 取っ手付きの為、持ち運びができて便利です。
持ち運び性を優先している為、高断熱タイプと比較して珪藻土部分の肉厚が薄くなっています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ8F

8,900円(税込9,612円)

珪藻土炭火コンロ BQ8WF

BQ8Fの二倍の大きさ(内寸)です。 持ち運び性を優先している為、高断熱タイプと比較して珪藻土部分の肉厚が薄くなっています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ8WF

12,300円(税込13,284円)

珪藻土炭火コンロ BQ8T

大型かつ持ち運び可能という条件のお店にはこちらがおすすめです。 持ち運び性を優先している為、高断熱タイプと比較して珪藻土部分の肉厚が薄くなっています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ8T

16,600円(税込17,928円)

能登珪藻土 炭火コンロ(高断熱タイプ)

珪藻土炭火コンロ BQ12

完全プロ仕様の据え置き型の焼き台です。
置き場所を取らない小型サイズ。厨房のちょっとしたスペースで炭火焼調理ができます。 高断熱タイプで、取っ手付きタイプに比べ珪藻土部分の厚みを大きくしています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ12

14,200円(税込15,336円)

珪藻土炭火コンロ BQ17

完全プロ仕様の据え置き型の焼き台です。
炭火を使った焼き物を多く提供するお店には広さがあるこちらの焼き台がおすすめです。 高断熱タイプで、取っ手付きタイプに比べ珪藻土部分の厚みを大きくしています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ17

19,400円(税込20,952円)

珪藻土炭火コンロ BQ22

完全プロ仕様の据え置き型の焼き台です。
焼き鳥、串焼きをメインとしたお店には必須の焼き台です。珪藻土コンロの最大サイズです。 高断熱タイプで、取っ手付きタイプに比べ珪藻土部分の厚みを大きくしています。

ポーラスセラミックス炭火コンロBQ22

24,000円(税込25,920円)

access analyzer