備長炭・ラオス備長炭・オガ炭・切炭の販売 備長炭専門店 備長炭吉

ラオスの炭窯 1

マイテュー樹とラオスの炭焼き窯

当店の備長炭、オガ炭、切炭の製造現場であるラオス人民民主共和国の炭焼き窯を訪ねてみました。ラオスの炭焼き職人や炭焼きに携わる方々の手によって当店の炭が出来る様子を画像と解説を交えてみなさまにお伝えしたいと思います。

集められた炭材。マイテューという木材が備長炭になります
炭の原料となる長さを切りそろえた木材(炭材)が集められます。当店販売のラオス産備長炭はマイテュー樹と呼ばれるラオス原産の木材を使用しております。

集めた炭材を乾燥させます
集めた木材を窯に入れる前に自然乾燥させます。

ラオスの炭焼き窯
これがラオスの炭窯です。大量生産出来るようにいくつもの窯が連なっています。

ラオスの炭焼き職人さんが作業しています
ラオスの炭焼き職人さんの作業の様子。窯から出たたくさんの灰が山積みになっています。